学術論文
□ Noda K, Kanebako Y:
 Structural Design of A Building with Shell and Flat Hybrids,
 Journal of The International Association for Shell and Spatial Structures,2017.12
□ Kanebako Y, Kiwako Kamo, Masashi Sogabe, Masayoshi Takeuchi, and Manuel Tardits:
 Retrofit Design of Office Building Using Seismic Resistant Facade,
 Fifth International Conference on Urban Earthquake Engineering, pp651-655,2008.3
□ 金箱温春,竹内徹,小河利行:
 偏心補剛された平鋼部材の座屈設計法と構造設計事例,
 日本建築学会技術報告集,第26号,pp.561-566, 2007.12
□ 金箱温春,小河利行,竹内徹,松原洋介:
 アスペクト比の異なる部分支持された薄鋼板のせん断座屈耐力及び座屈後耐力評価,
 日本建築学会構造系論文報告集,第617号,pp.161-167,2007.7
□ 金箱温春,小河利行,竹内徹,松原洋介:
 せん断力を受ける部分支持された薄鋼板の座屈耐力及び座屈後耐力の評価,
 日本建築学会構造系論文報告集,第610号,pp.185-190,2006.12
□ Kanebako Y, and Matsubara Y :
 Structural design of buildings using thin steel plate shear walls,
 Proc. STESSA2006, pp.881‐887,2006.8
□ 真木英二郎,竹内徹,小河利行,熊谷知彦,金箱温春:
 偏心補剛された平鋼圧縮柱の座屈性状に関する実験的研究,
 日本建築学会大会学術講演梗概集,pp.823‐824,2006.8
□ 金箱温春,竹内徹,小河利行,熊谷知彦:
 偏心補剛された平鋼圧縮柱の座屈性状に関する実験的研究,
 日本建築学会構造系論文報告集,第606号,pp.195-201,2006.8
□ 金箱温春,竹内徹,小河利行,小形信太郎:
 偏心補剛された平鋼圧縮柱の座屈性状,
 鋼構造論文集,Vol.12,No.45,pp.147-153,2005.3
□ 小形信太郎,金箱温春,竹内徹,小河利行:
 偏心補剛された平鋼圧縮柱の座屈性状,
 日本建築学会大会学術講演梗概集,pp.787‐788,2004.8