はまみらいウォーク

橋梁設計 : 大日本コンサルタント
所在地  : 横浜市西区
用途   : 歩行者専用橋
規模   : -
構造   : 上屋/鉄骨造
竣工年月 : 2009 年
受賞歴 : 土木学会デザイン賞2011優秀賞 , 2012グッドデザイン賞受賞

 帷子川を跨いで横浜駅東口地区とみなとみらい21地区を接続する歩行者専用デッキである。
川面をガラスチューブが横切るイメージと、海側の眺望が開けている現地状況から、チューブの陸側を閉じつつ、海側を開く非対象断面のブリッジとしている。 V支柱(鋼管)を細くするため、両端ピン接合の軸力部材とし、接合部には鋳物を用いた。弧を描くシェルター梁は、変断面BOX形状とし、橋梁本体に剛接合して、V字柱と共に水平力に抵抗する構造形式とした。