沼田小学校
Numata Elementary School

建築設計 : アトリエブンク
所在地  : 北海道雨竜郡沼田町
用途   : 小学校
規模   : 地上 2 階  延床面積 4,135 ㎡
構造   : RC 造、一部鉄骨造
竣工年月 : 2012 年 12 月
掲載雑誌 :

校舎と体育館が一体として計画された小学校。建物の中心として「ひかりの原っぱ」と呼ばれる吹抜空間が設けられた。下部構造は校舎、体育館を一体のRC造として計画し、1階及び2階短手方向は整然とした耐震壁配置による強度型の耐震計画、校舎2階の長手方向はラーメン構造として空間の開放性を確保した。
ひかりの原っぱ及び体育館は鉄骨造とし、屋根梁は幅の狭いトラス部材で統一感を持たせた。 体育館は内部空間の台形を生かした架構としてV字柱を四周に配置し、鉛直荷重・地震力を効率的に支持した。屋根梁は上弦材にH形鋼、下弦材と斜材に平鋼(FB)の小断面の部材を用いた軽量なトラス構造である。
ひかりの原っぱの屋根は幅~50mmの角形鋼管を用いたトラス構造であり、短手方向はトラス梁とH型柱を一体としてラーメンを形成し長手方向は適宜ブレースを配置している。