ISUZU PLAZA & PLAZA annex

建築設計 : 坂倉建築研究所
所在地  : 神奈川県藤沢市
用途   : 展示場、ホテル
規模   : 地上3階, 延床面積 5,870u(プラザ) 地上7階, 延床面積 2,000u(アネックス)
構造   : 鉄骨造
竣工年月 : 2016 年 12月
掲載雑誌 : 新建築 建築技術 鉄鋼技術

“ISUZU PLAZA”はいすゞ自動車創立80周年記念事業としての企業ミュージアムでいすゞ自動車の歴史、くるまづくりなどを紹介・体験する施設である。“PLAZA annex”は隣接する研修施設「ものづくりサービストレーニングセンター(2014年竣工)」の宿泊施設であり、一般向けのビジネスホテルである。 ISUZU PLAZAは約40mx80mの平面の3階建ての鉄骨造で、平面および立体的な展示空間のつながりをもたせるために建物中央部分に大きな吹き抜け空間がある。建物外周の2層分の斜め柱は鉛直荷重を支持するとともに軸力系の耐震要素となっている。建物内部には必要最小限の鉛直柱とブレースを配置するのみとした。また、最大約27mx36mスパンの展示室はフルウェブBH梁と直交するトラス梁で無柱空間を実現し、展示空間の自由度を高めている。 PLAZA annexは各階の帯状のPCa手摺壁が特徴的な外観である。7階建て鉄骨純ラーメン構造であるが、耐震間柱、斜め柱を部分的に配置して剛性のバランスを確保している。