駿府教会
Sumpu Church

建築設計 : 西沢大良建築設計事務所
所在地  : 静岡県静岡市葵区相生町
用途   : 教会
規模   :
構造   : 木造 + RC 造
竣工年月 : 2008 年 4 月
掲載雑誌 : 新建築 2008年 5 月号, 新建築 2008年 11 月号

トップライトからの自然光が印象的な木造の教会で、礼拝堂は10m×10mの平面的な大きさを持ち高さは約9mである。 柱、梁ともに900mmピッチで配置した木造トラスを用い、トラスの部材の間を自然光を取りこむ空間として利用している。 柱は弦材をLVLの90mm×90mm、ラチス材を30mm×70mmの部材とし、梁は弦材を120mm×180mm、 ラチス材を90mm×90mm及び45mm×90mmとそれぞれ小部材で構成した。