桜並木の集合住宅
SAKURA APARTMENT

建築設計 : 若松均建築設計事務所
所在地  : 東京都目黒区
用途   : 共同住宅
規模   : 地下 1 階 地上 5 階 延床面積 1,041 u
構造   : 鉄筋コンクリート造
竣工年月 :2011年 3月
掲載雑誌 : 新建築 2011年 8 月号 , LIVES.57

7つのボリュームが点在する6層の集合住宅である。
各層は敷地なりの形状をしたスラブで一体となっており、十分な壁量・柱量を確保した強度型のRC構造としている。
柱型・梁型のない構造としているため、外観、内観ともにすっきりとした印象となっている。
最上階の屋根は動線部分にのみスラブを配置しており、一体となっていないが、その際の外力分布の増大に対しても安全性を確保している。