上野ビルディング
Ueno Building

建築設計 : みかんぐみ
所在地  : 東京都千代田区鍛冶町2-6-2
用途   : 店舗
規模   : 地下 2 階,地上 9 階  延床面積 8,002 u
構造   : SRC 造
竣工年月 : 2007 年 3 月
掲載雑誌 : 建築技術 2007 年 5 月号

建替えに匹敵する魅力を持つ耐震改修のデザインを目指し、耐震補強+内部空間の充実+ファサードの一新を計ったプロジェクトである。 神田駅前に位置するオフィスビルで、昭和40年竣工のSRC造、地上9階地下2階の建物であり、外周の2面がRC外壁という偏心の大きい構造であった。PCカーテンウォースの2面を耐震ファサードによって補強し、耐震性能を向上させることして。多くのファサードパターンの中からくの字ブレースによる鉄骨フレーム補強を採用した。1階部分は既存の建物の出入り口を生かすため、上階と異なるブレースのパターンとなっている。鉄骨柱を既存地下躯体に埋め込んで一体化し、転倒モーメントに抵抗させたことも特徴である。 鉄骨フレーム補強以外に、内部の独立柱の炭素繊維補強、内部の鉄骨フレーム補強、既存RC壁の打増しを行った。 普遍的な技術で個性的なデザインを展開することが、今後の耐震改修の普及にとって重要であると考える。